空気を読みすぎると解けない問題

前回の問題を考えていきましょう。

『赤いカードの表には、必ず偶数を書かなければならない』 ルールはこれだけ。

じゃぁ、偶数のカードの裏は必ず赤いのだな、とか、青いカードの表には奇数を書かなければいけないんだな、なんて勝手にルールをつけ加えてしまう人がいるのですが、これはダメ ! そんなことどこにも書いていませんね。
それだと 全部めくる必要があるのではないの? て ことになっていまいます。

つまり 青のカードの表には、どんな数字が書かれていてもルールには関係ないということ。
ということは、8のカードの裏は、赤であろうが青であろうがルールには関係ないということになりますね。
5のカードの裏が赤なら ルール違反になるので、めくって色を見なければなりません。

答えは、赤・・・〇,  青・・・×,   5・・・〇,  8・・・×


この問題、場の空気を読みすぎる人は間違えやすいかも。
数学だけでなく、国語の読解問題にも同じことが言えるかもしれません。
話を盛る人も間違えてしまうかも。

忠実に問題にそって考えることが大事、ということを教えてくれる良い問題です。

『さらにもう1問』の答えは、緑だけが〇です。



学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン










よーく読んでね。

20170908_095102879_iOS_convert_20170908223920.jpg

簡単なようで間違いやすい問題です。

日曜日までちょっと考えてみてくださいね。

ではでは。






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン







これも不思議なこと

コンビニでの市民税(2期目の分割分)の支払い期間が過ぎてしまっていたので、区役所に行って納付書を再発行してもらい その場で支払ってきました
危ない危ない、もう少しで延滞金をとられるところでした。

数千万人の日本人がせっせと税金を納め、日々買い物をして消費税を支払っているというのに、なぜ授業料の無償化くらいできないのでしょう。保育費や介護費用、医療費などの負担ももっと減らせると思うのに。
税金はどこに使われているのだろう。






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン










不思議ちゃん

「(学校の)授業で当てられそうになったら、わざと消しゴム落として ゆっくりと拾うんです。そしたら、別の人が当たる。ふふふ♪」と中1生。

「へっ? ホンマに? あんた、顔に似合わず・・・。あいつなんかしょっちゅう消しゴム落とすな、って思われるでな。」

「窓際に座ってるから、カーテンにくるまって隠れることもある。ふふふ♪♪」

「あんたは忍者か。ちっとも隠れてへんし。不自然すぎてかえって目立つやろ!」

「見えます? 見えへんと思てた。」

この子と話をしていると、わたしはいつも置いてきぼりです





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン













かんさい絵ことば辞典

4年の女の子が、お薦めの本のポップを書いてくれました。

『おいど』や『こまい』をしっていますか? とありますが、
知っています?
『おいど』はお尻、『こまい』は細かい、です。

20170904_122352284_iOS_convert_20170904233912.jpg


↓これもおもしろいですねー!!
『やいやい』言わんとって!!
最近はあまり聞きませんね。上方落語で聞くくらいかな。

20170904_122605776_iOS_convert_20170904234118.jpg


『かんさい絵ことば辞典』

20170904_122927639_iOS_convert_20170904234020.jpg


関西人でも知らない言葉がいっぱい!! このとぼけた絵が またいい味 出してます





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン