もうっ、ビックリするわ!!

「大昔、アフリカ大陸と南アメリカ大陸はつながっていたって言われているよ。ほらパズルのようにピタッと合うでしょ。」と言ったら、

「へえ、そうなんですね。そのころ先生は生まれていましたか?」と中1生。

「おー・・・わたしは三葉虫か ! 」

またおもしろい子が来ましたよー!!


明日と明後日、定期テスト対策しまーす!!





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン







究極の自立学習

「電熱線って何ですか?」と回路図を見ながら中2の女の子が言いました。
「よく発熱する導線のこと。最近は少ないのかな、電熱線のコンロ・・・。その回路図にある電熱線は電気抵抗のことだよ。豆電球も抵抗。」
「へぇ、抵抗なんですね。そんなこと学校の授業で習ったかなぁ。」
「習ってると思うよ。」
「全然理解できないんです授業。友だちも家に帰ってから もらったプリントをじーっと見て理解しようとしてるって言ってました。」
「ほー、・・・じゃあ、先生はわざと理解できないような授業をしてるのかもしれないね。」
「なぜ? 何のために?」
「先生を頼らないようにさせるため、かな。生徒に自立させるため、かな。」
「えー、基本くらい教えてもらわないと。」

自主自立がこの中学校のモットー、ですけど・・・。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン






嬉しい日

今春卒業した二人の男の子が『お礼』を持って教室に来てくれました。

20170516_135459072_iOS_convert_20170516230214_201705162305246b1.jpg

可愛いねー!! 教室の子たちにも、と チョコやグミがたくさん!!
高校生になったばかりの男の子がデパートの贈答用のお菓子売り場でアレコレと迷いながら買い物をしている様子って 微笑ましいじゃないですか。めちゃくちゃ可愛らしいじゃないですか。ありがたいなぁ。

素敵な青年になってね! この子たちに幸あれ! と祈っています




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン





歴史好きの男の子たち

武田信玄の影武者の話をしていたとき、4年生の男の子が、「影武者って何?」と聞いたので説明しようとしたら、横から5年生の男の子が「例えばな、・・・」と話し出しました。

「例えばな、僕のお父さんが大会社の社長やとしてな、縁起でもない話やけど死んでしもたとするねん。
ぼくのお父さんがいるというだけで、ライバルの会社はビビッてたとする。
そんな偉大なお父さんが死んだらどうする? 会社の危機やろ。
だからお父さんそっくりの人を連れてきて世間には生きてるように見せかけるねん。
そしたらライバルの会社を抑えることができるやろ? そのそっくりの人を影武者っていうねん。
武田信玄は死ぬ間際に勝頼に自分の死を3年間隠すように言うたって話。影武者を立てたって話。」

すごいでしょー!! 補足説明は要らんでしょー!!

これは昨日6年生の男の子がかいた『武田信玄』の4コマ漫画。多才な小学生たち

20170512_104145340_iOS_convert_20170513235415_201705140001220fb.jpg




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン





営業では『話すこと』より『聞くこと』が大事だと思いますよ。

先日SEO対策の会社から何度も電話がありました。
近々大阪にも支店を出すのだそうで、一度話を聞いてほしいというのです。
そんな余裕はないから、と断ろうとすると、営業ではないので安心してほしいと、
ただこういう会社があるということを知ってほしいだけなのだ、貴重な時間を頂戴するのだから貴塾にとっても有益な話をさせてもらいたい、ということでした。

何度も 「無い袖は振れませんよ、聞くだけですよ」 と言って電話を切りましたが、
・・・本当にわたしはつくづくおめでたい人間です。情けなくなるくらい。

それで今日名古屋から営業の人が来ました。
電話の人ではなくて『営業』の人が。

最初からガンガン営業の話。
何か切羽詰まっているような感じがするくらいに押して押して押しまくってきます。
検索画面の上の方に名前が上がってこなければ、いくら良いホームページを作っても意味が無いと言うのです。
チラシを作っても配らないのと同じことだと。
『貴塾にとっての有益な話』なんて出てきそうにありませんでした。そんなものを期待したわたしが大バカなのですが。

ラフラーンの情報は全く上の方には出てきません。でも探し出して来てくださっている親子さんが何人もいらっしゃいます。
華々しい合格の実績もなにも書いていない 塾らしからぬホームページを根気よく探してくださる。有難いことです。
ホームぺージを新しく作ってもらっているのは、やっと掘り出してくれた方々にもっとラフラーンの考え方や取り組みをくわしく知ってもらいたいためなのです。

そのことを話すと、「そんなオーナーは初めて見ました。検索画面の上の方に名前が上がってこなくていいなんて言う人は。」
ガンガンの営業マンも拍子抜けだったのか早々に帰られました

帰られてから、急に今ホームページを作ってくれている会社の人たちのことが愛おしく思えてきました。
人間味のある人たちです。

『営業マシン』は逆効果だと思いますよ、と今日の人に伝えたいと思いました。・・・言っても無駄かなぁ。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン