イレギュラーな休みにお気をつけくださいね。

明日から11月ですね。
今日帰り際にカレンダーをめくってきました。

11月、12月の両月に まとめて休む週がありますが、
その分、定休日も教室を開ける予定です。
学習日がいつも通りではないので、ご注意くださいね。
年が明けるまでバタバタが続きそうです




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン













気軽にできる国際協力

今年も日本国際ボランティアセンターからカレンダーの案内が届きました。
毎年この時期に このカレンダーを買い続けてかれこれ23年になります。

日本国際ボランティアセンター (2)
日本国際ボランティアセンター

等身大の世界を見て、自分たちと違う文化の人達に出会い、違う文化だけど、共通点があることを知ってほしい。

気軽にできる国際協力です。






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン











よく見ていてね。

物差しを使わずに、フリーハンドで表やグラフを上手にかけるようになる頃には、自然と量感がついているように思います。

線分図を使って考える問題を解くとき、毎回、線を必要な個数に均等に割る方法を かいて見せています。
4つに割るときは、中心に印をつけて 左半分のまた中心に印をつける。右半分も同様に。
8つに割るときは、4つに割ってからその一つ一つの区切りの半分にまた印をつける。
6つに割るときはまず中心に印をつけてから左半分を3つに分ける。右半分も同様に。
3つに割るときは、6つに割って薄く印をつけてから2つずつ組になるように濃く印をつける。などなど。

観察力の鋭い子は、マネをして上手にかけるようになるのですが、
説明を他人事のようにボーっと聞いている子は何度も見ているはずなのに、線の端から無造作に印をつけていきます。
当然 印をつけたその幅が広がっていったり狭まっていったりするので、正確な図からはどんどん遠のいてしまいます。
立体の見取り図をかく場合もそうですね、垂直や平行を意識してかくことができれば、見違えるほど上手にかけるようになるのですが、なかなか かけずに難しそうにしています。

一つ一つの作業にも意味があり、数学的な考え方を使っていることに気付かせるよう何度も繰り返してかいて見せる必要があります。






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン









5年着ていない服は捨てるべきと いうけれど。

太陽が顔をのぞかせ、ポカポカ陽気の朝だったのですが、教室に行こうと家を出るころにはだんだん薄雲が広がり始め肌寒くなっていました。
着るものに困りますね。
クローゼットの隅から隅まで見回していると、15年くらい前に買った上着を見つけたので、引っ張り出して着てみました。
これが『くるっと回って元の位置』という感じで古臭さがないのです。
不思議ですね。多分クローゼットの中に見つけたのが去年なら、外には着ていけない代物だと思ったに違いないでしょう。

気持ちが変化したと言うのか世の流れが変化したと言うのか、服そのものには何の変化もないのに おもしろいものだなぁと思いました。






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン









勉強は楽しいよね。

今日は何を書こうかなぁ、と毎日パソコンの前で考えるのですが、以前のようには書けなくなってしまって
いろいろな立場の人がいろいろな思いで読んでくださっていると知り、どうでもよいことをグダグダと書くことは控えないとなぁ と、ちょっと思っている今日この頃です。


ブロックで鳥居を作った2年生の男の子が、「先生、紙ちょうだい」と いたずらっぽい笑顔で言いました。次のブロックの課題に取り組んでほしいところですが、何を企んでいるのか知りたくなったので、言われたとおりにA4の紙を渡すと・・・。

鳥居

鳥居の奥にお賽銭箱と鈴、その隣には おみくじがくくりつけられた木を描いた絵を立てかけて、
「ほら、先生、できたよ。」と嬉しそう。

この男の子の良いところは、勉強を楽しむところです。
勉強を苦行と感じる子がけっこういる中、勉強を遊びと とらえているこの子は希少です。

それはそうと、このブロックは難しいんですよ。
ちょっと見ただけではその難しさがわからないのですが、うまくできると大人でも手をたたいて喜んでしまうのですもの





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン