なんとかせんとアカン

「立方体の一辺をx㎝とすると、表面積はどう表すことができる?」と、わたし。
「xかける4?、xたす2?」最近入った中二の男の子。
「えっ? なんで? なんでそうなるの? ・・・立方体ってどんな形?」
「どんな ? こんな形」と男の子は両手で何かをすくうような格好をしました。
「ここに描いてごらん」
「えーっと」と言いながら、なんだかあいまいな四角形を描いています。
「立方体は立体だよ」
「えっ、あっ、あんな形」
「どんな形?」
「あの水の入った段ボール箱みたいな形」
「あれは直方体です ! 」
「じゃぁ・・・これ?」と言いながら椅子の背もたれを指さしました。
「それ?なんで・・・。立方体はサイコロの形でしょうが!」
「あー、そうそう」
「(気を取り直して) じゃあ、表面積って何?」
「おもての面積・・・」
「はぁ、漢字を読んだだけやないの」
「そしたら面積って何?」
「面積・・・一辺かける一辺かける一辺」
「そら体積や。体積を求める式や!面積は広さのことやよ」

これは、たいへんだぞ

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する