豊かな土壌の無いところに自主性は育ちません。

最近入った中一の男の子が、ちらちらとこっちを見ています。
こういうときは、何か良からぬことをしているんですよね。
不意を衝くように振り替えると、パラっと何か落ちました。何かなと拾うと数学の解答でした。
あぁ、やられた・・・。解答を丸写ししていたんです。
以前のあの中一トリオがいなくなってからは、自学自習ができる子ばかりになったので油断していました。問題を解き終わってから自分で丸つけし間違えたところの解説をよく読んで再度解きなおす、それでもわからない場合はわたしに聞く、ということが定着してきた矢先のことでした。

「解答を、こっちにおよこし!! 君の答えはわたしが丸つけするから」
「えー・・・わかりました」
はぁ、ふぅ、とため息をつきながら問題を解いていましたが、すぐに根を上げ「わかりません。何もわかりません」と彼は悪びれもせず言いました。

一つ一つ確認すると、本当に中一最初のところから躓いているようです。
あの中一トリオの二の舞にならないように慎重に見ていかなければなりません。
この子専用のメニューを作っているところです。

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン





管理者にだけ表示を許可する