合格第一号

抑えてもこぼれ出る笑みを持て余すような様子で女の子は教室に入ってきました。
「合格しました」

あぁ、良かったなぁ。この女の子、体調が良くなくて学校を休みがちだったので、ちょっと心配していました。私学の入試は形式的なものだとわかっていても、この子の場合は安心できなかった。それがそれが、合格第一号になりました。
まだ発表を待っている子や公立一本の子もいるので、狂喜乱舞するわけにもいかず、控えめに「おめでとう!」と言いましたが、本当は飛び上がって肩を抱きあって喜びたかったんですよ。

本当に良かったね!! お家の方もどれほど心配されていたことか。
これできっと体調も良くなりますよね。

おめでとう!! 本当におめでとう!!

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン







管理者にだけ表示を許可する