『わんぱく坊主』は今も健在ですが・・・

『わくわく文庫』で本を読んでいた女の子が、急に振り返って、
「先生、『おてんば』って何?」と言いました。
「元気いっぱいで活動的な女の子のことだよ。『おきゃん』な女の子のことだよ」
「『おきゃん』て何?」

そうかぁ、こういう言葉はもう死語なんですねぇ。
ジェンダーフリーの観点からか、小学校でも男の子の名前を呼ぶときに「~くん」ではなくて、「~さん」をつけるのだそうです。

女の子は女の子らしくて良いと思うし、男の子は男の子らしくて良いと思うのですが。

どうでしょうか?

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン


















管理者にだけ表示を許可する