"今こそ別れめー"の『め』

係り結び の問題を解いている子を見ていて 遠い昔を思い出しました。


『仰げば尊し』を歌うとき、思わず涙ぐんでしまうフレーズの
『今こそ別れめー』の『めー』は中学校で 係り結び を習うまでは『別れ目』だと思っていました。
「ああ、今が別れ目のときなんだな」ってね。

『今こそ』の『こそ』は係助詞で強調する意味を持ち、結びは終止形ではなく、已然形になることを教わったとき、『めー』は『別れ目の目』ではないことに気づきました。

『今こそ別れめ』の『こそ』は単なる強意なので省いても意味はあまり変わりませんが、『こそ』を省くと『今別れむ』になります。係助詞『こそ』がなくなって結びは終止形に戻るのですね。

あー、そうだったのか、と納得しましたが、『別れ目ー』の方が涙を誘うなぁと思ったものです。

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン



















管理者にだけ表示を許可する