入試の小論文では

小論文には自分の体験を具体例として書くと説得力が増します。
でもそんな都合の良い体験をしていなければ どうします?
ニュースなどから引っ張ってきた具体例では、皆と同じ内容になってしまいそうですが。

そこで、今日も中三生に、「どしても書けなかったら、身近な内容であれば 友だちが体験したことやテレビドラマなどで見たことを自分の体験として書くといいよ」と話しました。そうすることに抵抗があるなら、正直に友だちが言っていた、とか、ドラマで見たことがある、などと書けばいいのです。
その具体例を踏まえて自分の意見をしっかり書きさえすれば良いのですから。

普段から今社会的に問題になっていることについて、エピソードや資料を集めて自分の考えをまとめておくと慌てることは少ないと思います。

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン















管理者にだけ表示を許可する