お問い合わせをいただきましたが・・・

中三生たちが数学の模擬テストを受けているときに、お問い合わせの電話が入りました。
今年小学校に上がるお子さんをお持ちの保護者の方からのお電話でした。

今日の午後に体験学習を希望されていましたが、あいにく今日は午後から私用が入っていたのでお受けすることができませんでした。
がっかりされているのが電話口から伝わってきましたので、別の日においでいただこうかと話を続けると、往復で2時間半から3時間くらいかかる ずいぶん遠い所にお住まいの方だとわかりました。
学校が始まれば平日に通ってくるのは大変でしょう。でも土曜日なら通えると思われたのでしょうね。

以前 学校が休みになることが多い月曜日を閉めて、土曜日に教室を開けようかと思いアンケートをとったことがありました。結果は土曜日を希望する人はほとんどいなかったので土曜日は休みのままなのですが、最近土曜日に教室を開けて欲しいという声をちらほら聞くようになってきているのも確かです。また考えてみる必要があるようです。

それにしても『実感算数』の教材を扱っている教室はあまりないのですね。前にも兵庫県や和歌山県にお住まいのお子さんが、学校が終わってから数か月ですが通って来られたことがありました。電車を乗り継いでやっと駅についてもまたそこから10分以上歩かなければなりません。季節の良い間はなんとか通っておいででしたが、どちらの方も小さいお子さんだったので、真夏の暑い時期など体調が悪くなって通塾が難しくなってしまいました。
うちのような小さな教室にそのような遠方から来られる方がおいでになると初めから想定していなかったので、駅から遠い所に教室はあるのです。電車を乗り継いでも駅から近ければ良かったのかもしれませんが。

今日の電話のご様子では、意を決してお問い合わせをしてくださったようでした。本当に申し訳なく思います。

小学校に入学したばかりの頃は、子どもなりに気を遣い慣れるまでは体調も不安定になることもあるでしょう。習い事は子どもの体や心に負担の少ないものであるべきだと思うのです。
----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

















管理者にだけ表示を許可する