ひとりでできるもん?

来年の税務申告は『青色の65万円控除』をいっちょやってみよー、と思ったので、アドバイスをもらいに税理士さんのところへ行きました。

「手間と、税金額とをてんびんにかけたら、10万円控除でいいんじゃないですか?」と税理士さん。
「そうですか? 税金が安くなるならちょっとくらいの手間は惜しみませんが・・・」
「複式簿記って聞かれたことはありますか?」
「はぁ、言葉だけは知っていますが。借方とか貸方とかいうあれですよね」
「ええ、けっこうめんどうですよ。一日や二日でできるものではありませんよ」
「そうなんですか?わたし青色の10万円控除のほうは一年分を一日かけてパソコンで仕上げるんですが」
「パソコンソフトを使えば初めてでもできるかもしれませんが、それでも一日では無理でしょう。今見せていただいいた帳簿は10万円控除なら大丈夫ですよ」
「でもでも、65万円控除は魅力です。所得税を抑えることができれば住民税も国民保険も下げることはできますよね」
「そうですが・・・まずはパソコンソフトを入れて、ご覧になってください。」
「できなければ、また教えてもらえますか?」
「はい、いいですよ」

はなから税理士さんに丸投げするつもりは全くなく、この年末の忙しい時にアドバイスだけをもらいに行ったのですが、嫌な顔ひとつせず税理士さんは話を聞いてくださいました。

というわけで、この年末とお正月はパソコンソフトを入れて65万円控除に挑戦することになりそうです。
あっ、その前に年賀状書かなアカンわ。あー

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン




















管理者にだけ表示を許可する