実感算数 恐るべし!

今日は『実感算数』の威力を見せ付けられました。

数学の高校入試の思考力問題を悪戦苦闘で解いている中一生たち。
そこへ10分ほど遅れて来た男の子は 問題を見るや否やすごい勢いで解き始め誰よりも早く答えを書きました。
 
「えっ? もうできたの?」と周りの子たちはびっくりしていましたが、わたしはわかっていましたよ。この子は解けるだろうと。ただこんなに早く解けるとは思わなかったけれども。

他の子たちは立式して解くことにこだわっていましたが、この男の子はほとんど直観で解いているのか式らしい式は書いていません。

この子は『実感算数』で鍛えられた子です。多少泥臭い解き方でもしっかり問題の核になるところを見極めることができるので、形式にこだわることなく答えを導くことができるのでしょう。

不思議なことに この子は問題が難しければ難しいほど正答率が上がります。
皆ができる問題のときは、ボーっとしていることが多いのですが、難問になると俄然はりきりだします。

『実感算数』で学べば誰もがこの子のようになる とは言えませんが、少なくとも問題を途中で投げ出すことなく食らいつくようには なると思います。何としてでも解いてやる、と思うようになるのです。

できることなら もう一度小学生にもどってこの教材で学び直したいものです。そうすればもっと広い視野でものごとを考える事ができるようになれたんじゃないかな、と残念に思います。

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン










管理者にだけ表示を許可する