可愛い子らやなぁ。

「○○―、帰るぞー!」
5年の女の子を中1のお兄ちゃんが迎えに来ました。

「いいなぁ、わたしのお兄ちゃん、あんなに優しくないわ」
「そんなことないやん、勉強 教えてくれる いいお兄ちゃんやん」

「あー、今晩は餃子や、お母さんの作る餃子が一番おいしいわ」

いいねえ、みんな。あったかい家族と一緒で。

「あっ、今日は『千と千尋の神隠し』や」
「えっ、そうなの? わー見たかったなぁ」
「先生、家に帰るの何時になるの?」
「10時くらいかな」
「じゃぁ、ちょっと見ることできるやん」
「うん、そうやね。この映画は次男と観に行った最後の映画やねんよ。大きくなってからは友だちと観に行くようになって、一緒に行ってくれへんようになったからね」
「へぇー」

家族の話はめったにしませんが、今日はちょっと みんなにあやかりたくなったのかな、ついついおしゃべりになってしまいました。

明日は朝から定期テスト対策で教室を開けます。
この仕事はありがたいなぁ。可愛い子らといつも一緒にいることができて。
本当にありがたい ありがたい仕事です。

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン






















管理者にだけ表示を許可する