考える力、ひらめく力を養う教材

先日ラフラーンで 個人塾の先生方が集まって勉強会をしたことを書きましたが、今日その中のひとりの先生から
「実感算数を導入することにしました」とメールをもらいました。

実感算数、まさに『数量を実感する教材』を気にいられたようです。

常々2年生の男の子のお母さんは
「実感算数って不思議な教材ですね。大人でも考えてしまう問題が多いですよね。それなのにどんどん解いている子どもを見ていると本当に不思議に思います」と幾度となくおっしゃいます。

万人に向く教材は残念ながら無いと思いますが、今のところ初期の算数の教材の中ではこの実感算数が一番考える力がつくのではないか と思っています。

ただ、保護者の方にも折に触れてお伝えしているのですが、実感算数の考え方は今まで親御さんたちが学校で習ってきたものとは だいぶ違っています。実感算数の指導法で教えてこそこの教材は効果が上がるのです。

と言うことで、またこの個人塾の先生においでいただいて勉強会を開くことになるかもしれません。

でも嬉しいですね。共感してくださる先生がいらっしゃると。お互いによりよい指導ができるように刺激し合えればいいですね。

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン



















管理者にだけ表示を許可する