男女差別ではなく 区別

少し前のYOMIURI ONLINE KODOMOにこんな記事がありました。

神奈川県内の女子大学付属中高等学校の校長先生のお話です。
「男子は、突き放してもはい上がれる子が多い。勉強もゲーム感覚でやり、挑戦意欲を刺激することで伸びていきます。女子生徒は1人ではなく、みんなで頑張ることでお互いに切磋琢磨して力を伸ばしていくのが特徴ですね。また繰り返しやるドリル方式や、ほめることで安心感を与える指導法が効果的なようです」

本当、その通りですね。中にはゲーム感覚で勉強する女の子や、計算問題の繰り返しが好きな男の子もいるにはいますが、少数派です。

なるほどなぁ、そもそも男女は、身体だけではなく精神構造も違っているのですものね。男女の特性を生かして教育することは、今後必要になってくるのだろうなと思いました。

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

















管理者にだけ表示を許可する