速聴速記

先週の東京での懇親会でお会いした先生が『速聴速記』を子どもたちにさせている、とおっしゃっていました。
集中力や聞き取り能力を上げる良い指導法だと思いましたので、今日早速『わくわく文庫』を使って『速聴速記』に挑戦してもらうことに。

一文ごとに音声を止めて聞き取った文を書き出すように指示しました。 しばらく見ていましたが 意外にこれが難しいのですね。なかなか思うように捗りません。高学年の子でも集中力は10分と持たないようです。20分もやっていると皆へとへとになりました。

速聴速記が終わってから、自分の書いた文章と本とを照らし合わせてみるように言いました。
「ここも、間違えてる・・・ああ、ここも。自分勝手に文を変えて書いてる・・・びっくりやわ」と4年生の男の子。
「普段読んでるときも、勝手に話を変えてるかもしれんね。正確に聞いて正確に読んで正確に書く、ただそれだけのことやけど案外難しいってことがわかるやろ?」
「うん、確かに。しんどいけど この速聴速記ってためになるかもしれん」

ホントに。1か月に1回くらいなら負担にならないかな。これはやるべきでしょっ !!

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン












管理者にだけ表示を許可する