FC2ブログ

小学生版すらら、待ってます!!

実感算数の中盤以降の問題は、量感がついていない子にとっては難しい。
考えなくても解ける問題はほとんど無い。

4年生を境に勉強がおもしろくなってくる子と、事務的に問題を解いていて何ともおもしろそうではない子とに、はっきり分かれるように感じています。

算数に関しては、その分水嶺は『量感の有る無し』であると思います。

量感のつきにくい子には、何度も繰り返しドット棒などの具体物を使って量を感じてもらうようにしているので、他の教材で算数を学ぶよりもずっと量感を育てることはできると確信していますが、十分量感がつく前に疲れてしまうのでしょうか、時間や長さ・かさ など単位を意識しなければならない問題が続くと、やめてしまう子が出てきます。

でもここを乗り越えると やめる子は、ほとんどいません。中学入試を目指して進学塾に替わっていく子は何人かいましたが。

万人に向く教材はない ということはわかっています。今後この関所をうまく通過できなかった子たちに目的地へと続く別の道を教えてやらねばならないと思っています。

すららの小学生版が開発中だとか。一日も早くお目見えすることを願っています。
----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン












管理者にだけ表示を許可する