無料体験のチラシの効果って?

塾のチラシを見ていると、期間を限定して授業料無料を謳っているものがよくあります。
わたしもこの夏休み中に限って『わくわく文庫』の3回無料体験を受け付けているので、偉そうなことは言えないのですが、この無料体験という言葉はどのようにお家の方に響いているのでしょうか。

もうずっと前になりますが、『4回無料体験』と大々的にチラシに書いて撒いたことがありました。数人集まりましたが 思っていたほどの集客には至りませんでした。
4回の無料体験の後 入塾されることなくまた他の塾の無料体験に向かわれた方もいらっしゃいました。

また、この『無料体験募集』に対して 通塾生のお家の方々は どのように思われるのでしょう。

同業の先生が『無料体験』のチラシを作った、とメールで知らせてくれました。まるで背水の陣のような気合の入れようです。
バイタリティ溢れる力のある先生ですが、最近大手の塾に生徒さんたちの多くが流れて行ったようで焦っています。
羨ましいほどの十分な実績があるにもかかわらず、何故 生徒数が減っていくのか不思議です。本当に他人事ではありません。

4種類のチラシを作って反応をみるようですが、生徒さんたちがたくさん来られて以前のように活気を取り戻すことを祈っています。
----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン









管理者にだけ表示を許可する