個人情報保護法

通信教育会社の顧客情報流出問題が連日のように報道されていますね。

個人情報保護法が施行される前のことですが、塾のダイレクトメールを送ろうと思い立って、役所に住民の住所・氏名・家族構成などを閲覧しにいこうとしたことがありました。出かける直前に用事が入り、結局行かなかったのですが。

そのような重要書類が昔は自由に見ることができたんですよ。コピーすることはさすがにできませんでしたが、時間をかけて一つ一つ書き写すことは許されていたように記憶しています。

なんか・・・隠すから見たくなる。隠すから価値が上がるように思います。
名簿屋なんて稼業が成り立って 結局情報はダダ漏れなんだから、隠す必要はないように思うのですが。

財産管理における情報やDV被害者の居所など生死にかかわる情報はもちろん公開されるべきではありませんが、必要以上に『個人情報』を気にすることはないのではないかなあ、と思うのです。甘いのかなあ。
----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン














管理者にだけ表示を許可する