スーパーマンになりたい

「先生、中学入試までみてもらえないでしょうか? 先生に教えてもらうのが一番わかりやすいと 子どもは言うんです。」

「進学塾にも通っておられますよね。そこも少人数で良さそうですが。」

「ええ、行っているんですが、昨日 先生にその塾の宿題をみてもらったとき、わかりやすかった、って帰り道につくづく言うんです。」

「ありがとうございます。それが・・・、今は初めての中三生の指導で手一杯なんですよ。今日もどんな高校があるのか調べていたんですが・・・校名が変わっていたり共学になっていたり、と勉強しなければならないことが いっぱいあって・・・中学入試の指導をお受けして無責任なことになってしまってはいけないので、すみません。」

「・・・では自習に通わせてもらってもいいでしょうか?」

「はい、もちろんです。どうぞ来てください。」


これ以上の褒め言葉はないくらいです。ありがとうございます。

わたしにもっと力があれば、喜んでお受けすることができたのに。
今年一年はごめんなさい。一年あれば高校の様子もわかると思うのですよ。
----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン








管理者にだけ表示を許可する