FC2ブログ

サポーターに徹します

今日はどうかなぁ…
と、心配していたのですが、

「もう一枚やる!」と言いながら落ち着いてプリントに取り組んでいました。
4月に入ったばかりの1年生の女の子です。

「10-6 というのはね。
まず下に5個、その上に5個ブロックを並べてみて。
全部で10個あるね。そこから取ってください、6個を」
「あぁ、そういう意味か…」

先週、同じことを言って同じことをして解いてもらったときには、
ふくれっつらで、今にも「やめたい」と言い出しそうだったのに
今日はスラスラと、楽しそうに解いていました。

学校では足し算も引き算もまだ習ってはいないはずです。
先週の今日 蒔かれた種が、芽生えていたのでしょうね。
彼女も気づかないうちに。

子どもの力を信じて支えていこう、と改めて思った一日でした。


管理者にだけ表示を許可する