定冠詞について聞かれたこと

「今、英語を勉強していて、不思議に思ったことなんですが、
なんで川には、theがついて、湖にはつかないんですか」

と、ついさっきメールをもらいました。

冠詞って難しいですよね。

わたしも学生時代によくわからなかったのですが、なんとなく、湖は川のように形が変わらなくて範囲が決まっているので、特定するためのthe(定冠詞)をつけなくてもよいのだな、と考えていました。
同様に山にはtheはつきませんが、山脈にはつきます。山は一つですが、山脈は山がいくつもあるのでtheをつけて特定する必要があるのでしょうね。

ひと月ほど前にも
「Open the window.はなぜtheなんですか?aではだめなんですか?」
と聞かれました。
質問した子は、『theはすでに話題になっている名詞につける』 と習ったばかりだったので、いきなり出てきた『窓』にtheがつくことが不思議だったようです。
「窓を開けて」と言っている本人はもちろん 言われた人も どの窓のことなのかわかっていると考えられるので、aではなく定冠詞のtheをつけると、説明しましたが、今一つ腑に落ちないようでした。

なんでも言われたとおりに覚えて、言われたとおりに問題を解く子が多い中、この子のように一つ一つ納得しないと先に進めないという子は珍しいと思います。

高校や大学へ上がったときに詳しく学び、ああ そういうことだったのか、と きっと思うのでしょうが・・・

中学で習う全ての教科は、高校以降での学習の『まえがき』のようなものなんだなぁ、と思います。
もっと先のことを知りたいと思う子にはもっともっと深いことを教えてあげたい。そのためには わたしも もっともっともーっと勉強しなければ、と今さらながら思いました。

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン









管理者にだけ表示を許可する