小さくても悩んでいるんですね。

年中さんの男の子が
「先生、ぼくまだ一人も友だちできないねん。いつもニコニコしてるのに何でやろ」と辛そうに言いました。

「そっかぁ・・・まだ始まったばかりやからね。これから友だちがいっぱいできるよ」

「ぼく何もしてないのに、意地悪されるねん」

「そう・・・それは嫌やったねぇ・・・」

「うん・・・」

教室に入ってきたときから いつもと少し様子が違うなぁと思っていたのですが、小さな胸を痛めていたのですね。

この男の子はこの年頃の子にしては、とても語彙が豊富で自分の考えもはっきり言うことができます。たぶん『意地悪』な子はうまく自分の思っていることを表現できないのかもしれません。そのもどかしさが乱暴な行いをさせているのかもしれませんね。

でも、この年中さんの男の子にしたら、そんなこと知ったこっちゃない ですよね。
この男の子のように賢いがゆえに悩んでしまう子って多いのだろうなぁと思います。

小さな『社会』の中でも もまれて強くなるのです。がんばって!!









管理者にだけ表示を許可する