毎日の積み重ねって怖いですよ。

「ここはだいじなところだよ」と念を押しても、『右から左』の子は不思議なことに何人もいるんですね。

「何か言ってるなー」くらいにしか思っていないのか、聞く力が弱いのか。

ふだん昼も夜も小言を言われ続けている子は、いちいち話を聞く気も失せ、そのあげく学習においても注意して聴こうという態度が育たなくなるのではないかな、と ちょっと思うのですが。

小言を言い続けても子どもには響きませんね。『伴奏』くらいにしか思っていないでしょう。ひょっとしたら『騒音』と感じているだけかもしれません。

しっかり聞かせたいときは、「ゆっくり低めの声で一度だけ」言うのが効果的だと言われています。

いつもと違う、と感じさせるのが良いようですよ。







管理者にだけ表示を許可する