FC2ブログ

気づいたときにはもう遅いということもあるのに

できる できないに限らず、一生懸命勉強している子は 応援したくなるものです。
反対にできるのにやらない子は お好きにどうぞ と思ってしまいます。

教えられる側と教える側と、立場を換えて考えてみるとすぐにわかることです。

やる気を引き出す努力は惜しみませんが、ずっと笛を吹き続けるのはしんどい時もやはりあります。







管理者にだけ表示を許可する