FC2ブログ

『わくわく文庫』の体験に来てね。

教室が始まる前に『わくわく文庫』を使えるようにしてもらったので、早速何人かの子どもたちが速読速聴の体験をしました。

本を開いても すぐ閉じてしまう子たちが20分、30分と同じ姿勢で本を読んでいる姿を見て、悩みに悩んだけれども『わくわく文庫』を導入して良かったなぁ、とホントに思いましたよ。

普段から読むスピードが速い4年生の女の子なんぞは、読み始めてすぐに4倍速にギアチェンジするほどに のめり込み、けっこうな厚みの本を40分そこそこで読んでしまったのには驚きました。

『わくわく文庫』はオプションではなくて必修にしようかな、と ちょっと思い始めています。

本は知の泉、小さい頃に読書が習慣になれば 実り多い人生が待っている と言っても過言ではないでしょう。

3月の本格導入を前に、たくさんの子どもたちに体験してもらいたいと思っています。







管理者にだけ表示を許可する