FC2ブログ

立体感覚を身に付けるには

立体を平面に表すのは大人でも難しいですね。
低学年の子に立方体を描かせると、まるでピカソの絵のよう。
上から見た面と横から見た面が同一平面上にあるあの絵のようになってしまいます。

高校入試の数学の問題を見ていると、図を正しく理解しないと解けない問題が必ず出題されています。
平面に表された立体は、垂直のように見えてもそうでなかったり、紙面上の角度だけを見ていると30°くらいに見えるけれど実際は垂直であったりと、平面上の図形を正確に立体に起こすことができないと わけがわからないものになってしまいます。

もう10年ほど前に教えた男の子は、勉強が得意という子ではなかったのですが、立体を正確に平面に描き表すことができました。
計算も苦手で、象形文字のような字を書く男の子でしたが、こと図形の問題になるとキラキラ光るものを持っている子でした。
その子のお母さんから息子が難関国立大学の工学部に合格した、と電話をもらったのが5年前です。
えっ!?と ちょっとビックリしましたが、すぐにやっぱりただ者じゃなかったんだなーと思いました。

この立体感覚はどうすれば身に付くのでしょうか。
生まれつきのものも無いとは言えないと思いますが、実際に立体を触って観察して ときには作って ときには分解して、遊ぶうちに身に付いてくるものだと思のですよ。





管理者にだけ表示を許可する