FC2ブログ

コンサルタント

この前作ったラフラーンの特製ノートを ひとりひとりに配りながら、
「次からはこのノートは売ることになるよ」と言いました。
「いくらで売るの?」
「150円」
「安いー、ホントはいくらなの?」
「1冊189円で作ったよ」
「じゃあ、その値段で売ればいいのに」

ああ、この6年生の男の子は なぜかいつも教室の経済状態を気にかけてくれます。
ありがとうねー。
小学生の男の子に心配してもらう教室って、いったい・・・


管理者にだけ表示を許可する