FC2ブログ

55万円のジャケット

今日は午前10時から正午まで教室を開けました。思えば今年の6月 初めての定期テスト対策で土日に教室を開けたときは、中学生たちはお弁当持ちで来ていましたが・・・
子どもたちもわたしも それはあまり意味がないことに気づいたので、今日はきっちり2時間だけ。明日も今日と同じ時間に教室を開けます。

お昼から三回忌のお供えを買いにデパートに行きました。
アクセサリー売り場ではクリスマスプレゼントの下見なのか、若いカップルが楽しそうにショーケースを覗き込んでいて、見ているわたしも幸せな気分になりました。

エスカレーターを上がってウロウロしていると、さっきまでの賑やかさはなく人影もまばらだけど落ち着いた売り場を歩いていることに気づきました。

わぁ、素敵なジャケットだなぁ、と吸い寄せられるように歩み寄ると、店員さんが声をかけてきました。「フードは取り外せます。カシミヤ100%でとても軽くて暖かいですよ。お手を通されますか」と。
ベージュとグレーを混ぜたような上品な色の そのジャケットは手触りもなめらかで、一目で上質な物だとわかる惚れ惚れする一品でした。

店員さんがジャケットをハンガーから外したときに値札がチラッと見えました。
「なっ何?! 55万円?いゃいゃいゃー・・・高っ! たかー!!!」
着物や腕時計やアクセサリーならまだわかるけど、洋服でしょ、わーっ、たかー!!
せっかく店員さんがわたしの肩に羽織らせようとしてくれたのに、びびってしまって思わず尻込みしてしまいました。むりっむりっ無理っ!!

5万円でも考えるのに、55万円なんてー・・・

・・・素敵なジャケットでした。たぶん一生着ることなんてないだろうから、手を通しておけばよかった。夢心地を味わっておけば良かった・・・


管理者にだけ表示を許可する