FC2ブログ

ぱぁっと顔が晴れる瞬間

N進法の問題は難しいのではないのかな と思うのですが、たいていの子たちは楽しそうに
解いています。

縦に2ます それが横に5列ほど描かれた表に色が塗られています。
右端の下段に1つ塗ってあるのは1、右端の上下2つ塗ってあるのは2、
右から2列目の下段に1つ塗ってあるのは3、同じく右から2列目の上下2つ塗ってあるのは6とそれぞれ書かれています。3進法の問題ですね。
それらをヒントに5題ほど、3列目の下段に塗られたものや、1列目と2列目の下段に塗られたものなど、何の数字を表すのか問われているのですが、これまで「わからない」と言った子が一人もいませんでした。
おもしろいおもしろいと、パズルのようにホイホイ解いていきます。何進法になっても戸惑う様子もなく。

中学受験をするかどうかは置いておいて、中学受験の問題を解くのは柔軟な頭をつくる良い訓練になりますね。
受験間際の子らにはある程度解き方を教え込む必要はあると思いますが、受験しない子や、まだ受験まで時間的に余裕のある子には、解法パターンをいきなり教えず ヒントを出しながら試行錯誤させるのが良いと思います。

このヒントを出すのが難しい。言葉で説明する方がわかる子もいれば、図に表した方がわかる子もいる。掴みの早い子、じっくり時間をかけて理解する子、さまざまです。
教え方が個々の子にピタッとはまった時、本当に嬉しそうな顔をしてくれます。そんなときはわたしもウキウキしてしまいます。


管理者にだけ表示を許可する