FC2ブログ

元気でいるのかなぁ

次男が中2のとき、オーストラリア人の男の子を10日ほどだったでしょうか、預かったことがあります。この子はその1年前に次男がオーストラリアに行ったとき、お世話になったお家の子でした。

その子は次男と一緒に地元の中学校に通い、同じクラスで勉強していました。美しい容姿をしていたので、女の子たちからはキャーキャー騒がれていたようです。

要領のいい次男は、英語の宿題をリューク(ルークとみんなは呼んでいました。ルーク・スカイウォーカー、スターウォーズに出てきた男の子の名前がルークだったので、なじみがあったのでしょう)に聞いてさっさと片付けていました。

ところが、自信満々で提出した宿題なのに×をたくさんつけられて返されたんです。
『こんな言い方しないよ』とリュークは憤慨していたのを覚えています。

あれから14年。中学校の英語の教科書はずいぶん変わりましたね。リュークに言わせれば、まだまだ固い表現が多いのかもしれませんが、そこまでこなれすぎる必要はないでしょう。

生徒たちの返ってきた英語の定期テストを見ていて、もうあれから14年も経ったのか、とふと懐かしく思い出しました。

管理者にだけ表示を許可する