FC2ブログ

閲覧制限しないでほしい

15年ほど前から5年に渡り、夏休みには『はだしのゲン』のビデオを教室で観るのが恒例になっていた時期がありました。
近所のご老人に戦時中の話をしてもらったこともありました。

子どもたちは皆、眉根にしわを寄せながらも誰もおしゃべりすることなく画面に見入っていました。
5年目のある年、いつものようにみんなで『はだしのゲン』を観ていた時、
「せんせい、気持ち悪くなってきた・・・吐きそうです。もう帰りたい」と4年生の男の子が急に立ち上がって言いました。
低学年の子には少し刺激が強いかと思い、視聴は4年生以上に限っていたのですが・・・事前にある程度の内容を伝えておくべきだったとたいへん反省したことがありました。

『はだしのゲン』の漫画本も教室には置いてあったので、ほとんどの子は読んで粗方の内容は知っていました。この4年の男の子も読んでいたようでした。しかし自分のペースで読める漫画と違い、目や耳を覆いたくなるような映像や音が溢れ迫ってくるビデオは、ずかずかとこの男の子の心に入ってきてしまい、彼をいたたまれない状態にさせてしまったのでした。

その次の年から『はだしのゲン』の視聴会は無くなりました。

島根県松江市内の小中学校で、この漫画を自由に閲覧できないようにしていることが物議を醸しています。
確かに刺激的な内容ですが、先の映像に比べると自分のペースで読める分、刺激の度合いは低まるのではないか、と思うのですが。

戦争や原爆体験者が年々少なくなっていくことに反して憲法改正の声は高まっています。日本の将来を担う子どもたちが戦争について考えるきっかけになるだろうこの漫画の閲覧に制約を加えないでほしい、と切に願います。

管理者にだけ表示を許可する