FC2ブログ

交通事故

猛烈な暑さの中いつものように自転車をこいで教室に行くと、前籠がぐにゃりと曲がり、プラスチックのチェーンカバーが粉々に割れている自転車がビルに立てかけられていました。
何だろう、と思いましたが、それほど深くは考えずに私の自転車をその壊れた自転車の後ろに並べて置きました。

「先生、今日、前の道路で自転車と宅配の車がぶつかったやろ、救急車が来てたね」
「えっ、そうなの?何時ごろ?」
「2時ごろ」
わたしが教室に着いたのは2時25分だったので、救急車もパトカーも野次馬たちの姿も もはや無く、ただポツンとひどい状態の自転車だけが取り残されていたのでした。
子どもたちの話によると自転車に乗っていたのは中年の女性だったそうです。あの自転車はその人の物だったのか、と思いました。
窓から外を見ると、急ブレーキをかけたのでしょう、車のタイヤの跡が生々しく残っています。
少し坂になったその道を暑さに耐えながら自転車をこいでいる女の人が目に浮かびました。

ちょっと早く家を出ていたら、救急車に乗せられたのはわたしだったかもしれない、と思いました。

お盆の休みに車で遠出される方も多いでしょう。せっかくのお休みが少しの気の緩みで台無しにならないように十分気を付けてくださいね。



明日から今週いっぱい教室は休みです。しばらくブログもお休みしますね。
それではまた。

ご安全に

私の会社の物流部門に「安全推進室」というのがあり、室長のSさんは私とルックスがよく似ていて時々間違われます。彼はクロネコで有名な運送会社、私はM重工の子会社出身と、中年で転職した中途採用組であることも同じです。

S室長はよく「コジロオ君を守ろう!」と言います。コ=子供、ジ=自転車、ロ=老人、オ=オートバイ。トラックドライバーに対し、交通弱者への思いやり運転を呼びかけるスローガンです。

私自身、8月といえば34年前の辛い交通事故が今も悔やまれてなりません。あれさえなければ…まさに「後悔先に立たず」です。全ての人、特に将来ある若者たちに同じ失敗をしてほしくないと切に願います。

残暑厳しき折から、体調管理とともに、くれぐれも交通事故には気をつけて。ご安全に。

2013.08.17 13:09 Lee #wr80fq92 URL[EDIT]
Re: ご安全に

Leeさん、コメントありがとうございます。

34年前でしたか・・・辛いことを思い出させてしまいごめんなさい。
そんなことを微塵も感じさせないLeeさんは凄い人です。
わたしだったら、当時のいろんなことを恨みながら生きることになったと思います。
Leeさんの懐の深さは超人的です。

S室長の「コジロオ君を守ろう!」、息子にもしっかり伝えておきます。ありがとうございます。

2013.08.17 17:46 らふらっと #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する