FC2ブログ

早くもパンク状態

教室に入って来る子入って来る子が、濡れ鼠状態でした。
しばらく雨が降り続くようです。恵みの雨であればよいのですが。

以前 中学生を教えていたのは、24年に教科書が改訂されるもうひとつ前、そうずっと前でしたので、これほど教科書の内容が変わっているとは知りませんでした。不勉強です。

特に英語の教科書には驚きました。
theseを習う前に 先に thoseが出てきたり(theseは数ページ後に出てきます)、sheやheを習う前にtheyが出てきたり。疑問詞もwhereの前にhow が出てきたり、と、教科書は会話中心で『生きた英語を学ぶ』ことに重きを置いて作られています。
それに加えて、1ページの中に学ぶべき要素がいくつもあるのもビックリです。

以前のように体系立てて習うということはないのですね。英語を幼いころから学ぶ子が増えたからでしょうか。小学校高学年で英語が必須科目になったからでしょうか。英語を読めても話せないということが問題だからでしょうか。

わたしのような理屈がわからないと先へ進めない者にとって、暗記中心のこの教科書は、わかりにくいのでは、と思ってしまいます。でも会話重視となるとこの教科書のようになるのでしょう。be動詞を一通り学んでから、一般動詞、なんてやっていたら、会話するには半年近くかかってしまいますものね。ああ、それならいっそのこと一般動詞から学ばせたらよいのでは?そのほうが会話重視の趣旨にそうのでは?

なんだかんだ言っても覚えてもらわねばなりません。4月から英語を習い始めた中一トリオ、まだ3か月経っていないのに覚える英単語の数は150を軽く超えているよ。

管理者にだけ表示を許可する