FC2ブログ

四捨五入

『概数』で躓く子は意外と多いように思います。

「18652を千の位までの概数で表しなさい、ていう問題。百の位で四捨五入するんやね。百の位の6を0にして千の位の8を9にするって学校で習ったけど、十の位と一の位の数字はこのまま書いとくの? 19052でいいの?」と4年生の女の子が言いました。
同じまちがい方をする子をよく見かけます。

「うーん、違うなあ、100円が5枚以上あれば、1000円に換えてあげるよ。と考えるとわかりやすいよ。
つまり18652円の652円は100円玉が5枚以上あるから1000円に換えてもらえるってこと。1000円に換えてもらうといくらになる?」

「いいの?そんな、換えてもらってもいいの? じゃあ、19000円になるよ」

「そうやね。19052円じゃないやろ」

「あっ、そういうことか。じゃあ、18490円やったら、490円は1000円に換えてもらえないだけじゃなくて、取られてしまうってこと?18000円になってしまう」

「よくわかってるね。そうそう、そういうこと」

「なんか、499円やったら0円で、500円は1000円て、不公平やなあ」

「切り上げとか、切り捨ても習った? 切り上げやったら100円でも1000円に換えてもらえるよ。切り捨てやったら999円でも取られて0円になってしまう」

「それはひどいなあ。四捨五入のほうがましやな」

お金で考えるとすぐに理解できました。大阪の子だから、ということではないですよ。


管理者にだけ表示を許可する