FC2ブログ

日本人のDNA

留袖と長襦袢を洗いに出しました。
クリーニング代、けっこうするんだろうな、と思っていたら・・・
すごい・・・高いっ!
娘はいないし、嫁たちはそれぞれ留袖を持っているようだし。たぶんもう着ることはないでしょう。おしどりの可愛らしい柄なので、数十年後になるだろう孫の結婚式にはもう似合わない。だからといって、放っておくわけにもいかないので、きちんと洗ってもらって保管しておくことにしました。

着物って不思議ですね。今回も十二単ではないけれども、肌着もいれて4着も重ねて着ていたのに暑いとは思わなかった。空調もきいていたのでしょうけど、美しい着物を着ているという高揚感と緊張感で皮膚感覚がいつもと違っていたように思います。着物を脱いだ時にどっと汗が出てきましたもん。

たまに着るのもいいものですね。
ああ、そうでした。クリーニング代を思うと二の足を踏んでしまうけれど・・・。


管理者にだけ表示を許可する