FC2ブログ

父から娘へ

新婦の『天国のお父さんからの手紙』に涙があふれました。

・・・・・・・なりたい職業にがんばってもがんばってもなれなかったら、その職業は自分に向いていなかった、ということなのです。
その仕事では幸せになれないかもしれない、ということなのです。
与えられた仕事を一生懸命にする、地味な仕事でも心をこめてすることで、人の繋がりが生まれ喜びを見つけることができるのです。・・・・・・

少し表現は違うかもしれませんが、大意はこんな感じだったと思います。

本当にそうですね。人は自分にないものを求めがちで、すぐ近くにいる本当に大切な人をぞんざいに扱ってしまったりすることもよくあります。
華やかな職業を夢見たり、羨望を集めたいと躍起になったりするのも人の常です。

誠実に生きよう。周りにいる人が幸せになることを先に考えよう。
そんな気持ちになった披露宴でした。


三鷹の森ジブリ美術館、トトロが迎えてくれましたよー!
022_convert_20130604234656.jpg


032_convert_20130604234913.jpg



管理者にだけ表示を許可する