FC2ブログ

誤算

今日、双方向性映像教材『すらら』ウェブ会員の男の子のお母さんに電話をしたときのことです。
この男の子は私立中学に通っています。

「頼まれていた問題集が入りましたよ」と わたし。
「ありがとうございます。また取りに参ります」
「どうですか?もうすぐ定期テストですね」
「ええ、テスト範囲が広くって勉強がなかなか追いつかないようです」
「そうなんですね。公立中学でもけっこうな勉強量になりますものね。私立だと当然もっと多いのでしょうね」
「ええ、言われたことはキチンとやる方ですが・・・すごいスピードで授業が進むので・・・テスト結果を見てギャフンというだろうな、と思います」
「テストが終わったら『すらら』を予習でどんどん使ってほしいと思います。英語なら1日に1ユニット、3回ずつ繰り返しても1年間で中学3年分の学習が終わります」
「わかりました。予習で使うように言います。上の子の勉強量がとても増えたので、もう少し中学の時に勉強させておくべきだったと思っているんです」
「お姉ちゃんも私立中学からそのまま高校に上がられたんですよね。そうなんですね」
「ええ、すごい勉強量なんです・・・」


『高校受験や大学受験が大変だから、中学受験をさせてゆっくり勉強させてやりたいんです』

と言うお母さんを よく見かけます。学校によるとも思いますが それは見込み違いということになるかもしれません。



管理者にだけ表示を許可する