FC2ブログ

ちょうどポットを買い替えようと思っていたところでした

子どもたちが飲めるようにと ポットにお茶を入れて教室に持って行っている、と以前書いたことがありました。
今日、そのステンレスエアーポット回収交換に関する『調査票』というものが送られてきました。
取っ手を持ってぶら下げると、飲み物の重みでステンレス部分がストンと下に落ちてしまうという事例があったのだそうです。熱いお茶が冷めにくいというのが売りのこのポットなので、そんなことがあれば、大やけどを負ってしまうかもしれません。
この1年半毎日家と教室をこのポットを持って往復していましたが、幸いそんな危険な目に合うことはなかったのですが・・・

自動車や家電製品などのリコール情報は、販売店からの連絡があったり、新聞・テレビなどで大々的に報道されたりするので持ち主はたいていすぐに気づくと思いますが、今回のポットのような小さなものは持ち主の特定が難しい上、商品が出回っている数もそれほど多くはなかったりするためか、マスコミを通じた情報公開はほとんどありません。

それがなぜうちにピンポイントで連絡が来たのかというと、このポットはテレビのショッピング番組で買ったものだったからです。3年ほど前に買った健康サンダルもかかと部分がはずれるということで無償交換の連絡が来て新品と変えてもらったことがありましたが、これも同じショッピング番組で買ったものでした。わたしとしては十分履いたサンダルを新品に変えてもらえたので当時はラッキーっと思っていましたが。

現金で小売店で買ったり、人からプレゼントしてもらったようなものであれば、企業側も持ち主の追跡は難しくなるでしょう。そう考えるとわたしたちが知らないだけで今回のような商品の不具合による無償交換は案外頻繁に行われているのかもしれません。
現にわたしも二度目なのですから。

『今年度のリコール商品一覧』 などと回覧板やインターネットなどで公開するような制度をつくってはどうたろうか と思ったのですが、皆さんはどう思われますか?

と、ここまで書いて、インターネットで調べてみると、ありましたありました
やっぱり山のように。でもステンレスエアーポットが見当たらない・・・もっと調べてみよっ

管理者にだけ表示を許可する