FC2ブログ

勉強の壺 っていうのかな

算数の文章題で妙な答えを書いている子がいたので、
「この文章で、主語はどれ?述語はどれ?」と聞くと、
その子は「あっ」と言って自分の間違えにすぐに気付き正しい式を書きました。
反応が早かったのは、国語で主語と述語の問題を最近解いたばかりだったからです。

算数の文章題で、数値に下線を引かせたり印をつけさせたりすることはよくありますね。
それに加えて 先のように主語と述語にも下線を引かせてみてください。
何を求めなければならないのかが わかり易くなります。

漠然と文を読んだり 話を聞いたりしていても頭は働きませんが、
どこに気を付ければ良いのか どこに注意するべきかを知ることでスイッチが入り
いろいろなことがつながり始めるのだと思います。

管理者にだけ表示を許可する