FC2ブログ

それでも英語で授業?

今日の朝刊を見ていると、
高校の英語の授業が今年度の高1から変わる、とあります。
教室では、教師も生徒も日本語ではなく英語で話すことが基本になるそうです。

知り合いの英語の先生が、・・・公立高校の いわゆる2番手校の先生ですが、
「こんなことが成立するのは、トップ校のそれも一部の生徒だけだ」と言っていました。
文法はどうしても日本語で説明しないと理解できない生徒が多い。結局全てが中途半端に終わってしまうのではないか、と不安に思っているようです。

文科省の担当者は「英語で教えることで指導が行き届かなくなる恐れがあるなら、日本語でもやむをえない」と話しているそうですが、ホントに現場に何を求めているのか見えてこないですね。


管理者にだけ表示を許可する