FC2ブログ

寂しくなるね

「あっ、今 入り口から覗いてた人が、びっくりしたような顔してたよ」と6年の女の子。
「ははん、またカフェだと思ったんじゃない?」とわたし。
「そういう人、まだいるの?」
「うん、いるよ。だいぶ減ったけどね」
「カフェに見えるけど、ちゃんとした塾やよ。ちゃんとした」

なかなか人を褒めないこの女の子が、『ちゃんとした塾』と言いました。
いつも遠くに感じていたこの女の子でしたが、卒業を目の前にして気持ちが通じあったように思いました。

この子たちとの一瞬一瞬を しっかりと向き合ってきた証のように思えました。
もうすぐ2月も終わります。

もうすぐ旅立ちの春です。


管理者にだけ表示を許可する