FC2ブログ

考える 考える

今日は数学検定問題の過去問を抜き打ちで解いてもらいました。
基本的な問題ばかりですが、学年が上がるにつれ合格点に達しない子が多くなりました。

8400円の3割引きでは いくら安くなったか、という問題。
割引後の値段を聞いているのではなく、値引きした金額を聞いている 親切な易しい問題ですが、
まだ8400÷0.3とやっている子がいました。わたしの反応を見て違うと思ったのでしょう。今度は8400-0.3と書きました。

うーん・・・これは・・・

この問題は、さまざまな商品の価格表やちょっと長々した文の中に書かれていたので、読み取れなかったのかもしれません。一文だけが書かれていたのであれば答えることはできたのでしょう。
でも、それでは少し言い回しを変えると解けないということになります。単元テストはできても、複合的な問題になるとできない、つまり応用が利かないということです。

当該学年よりも上の級の問題なのに合格点を取った子もいました。自分の知っている知識を使ってまだ習っていない問題を解いています。考えている。

さっきの子は考えていない。習ったことの意味を考えずに ひたすら無理やり型に当てはめようとしているだけ。考えていない。

どうすれば考える? どうすれば読み取れる?
反対に、学年が上の問題でも解けた子は、どうしたから考えるようになったのか?
天賦の才によるものなのか?

どうすれば、考えるようになるのか。


管理者にだけ表示を許可する