FC2ブログ

春近し・・・ですね

時間になっても一人来ないので、電話をしてみると留守番電話に繋がります。
経験上、こういうときはあまり良くないことが起こるのですが・・・

トントンとドアを叩く音。その来ない子のお母さんがドア越しに何か話されています。
電話では話しづらいと思われたのでしょう。当の本人もお母さんに連れられて来ていました。
「はい?」と言うと、「ちょっと・・・」と。
要はしばらくお休みしたいということでした。
教室に来る道々、親子でいろいろ話をされたことでしょうね。

リフレッシュして、また来てくださいね。先日から少し煮詰まっているようでしたので、気分を変えるのも『あり』ですね。
もし、どうにもこうにもしんどくてどうしようもない、というのではないのならば、短い間に思いっきり体を使う遊びをして、早めに戻って来てくださいね。
量感が付き始めているので、勘がにぶらないうちに再開されますように。

そうこうしているうちに、電話が鳴りました。
先日、おひとりで教室に話を聞きに来られたお母さんからです。
気を遣われて学習時間の合間に電話を掛けてくださいました。
そして最終時間にお子さんを連れて再度来られることに。
一枚プリントを解いて教室の雰囲気を体験してもらった後、入会のお申し出がありました。

この時期は人の動きが多くなります。電話や体験学習なども増えるので、現在学習中の子への対応が手薄にならないよう気をつけなければなりません。

管理者にだけ表示を許可する