FC2ブログ

年が ばれるっ

「1ha(ヘクタール)ってなんやった? こんなん覚えて意味あるん?」と男の子。

むかーし、むかし、わたしが子どもの頃、こんな風に覚えました。
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

キロキロとヘクとデカけたメートルがデシにおわれてセンチミリミリ

K(キロ)=1000倍
h(ヘクト)=100倍
D(デカ)=10倍
d(デシ)=1/10
c(センチ)=1/100
m(ミリ)=1/1000

つまり
㎞(キロメートル)はメートルの1000倍なので1000m
hm(ヘクトメートル)は100m
Dm(デカメートル)は10m
dm(デシメートル)は 0.1m=10㎝
㎝(センチメートル)は 0.01m=1㎝
mm(ミリメートル)は 0.001m=0.1㎝=1mm

(Dm、dmは聞きなれないけど、㎗(デシリットル)は使いますね。1リットルの1/10ってことですね。)

冒頭の1haは1ヘクトアールのこと、つまり1a(アール)の100倍ってこと、
aが100個で、1ha=100aってこと。

『じゃあ、1aって何?』って?  1aは一辺が10mの正方形の広さの単位。
一辺が1mの正方形の広さの単位を1㎡というので、
1aは1㎡が縦に10個、それが10列並んでいることになるので、
つまり1a=100㎡
1haは1aが縦に10個、それが10列並んでいるので、
1ha=100a=10000㎡



管理者にだけ表示を許可する