FC2ブログ

正確に読み取れている子の方がまれかも

物語には、登場人物の名前がいつも書かれているということはありませんね。
ただ『男は』であったり、『毛羽立ったシルクハットをかぶったその男は』であったりと。

読み取りが苦手な子は、登場人物が何人もいるように思ってしまうようです。

物語に沿って子どもが描いた絵を見ながら、これは誰? と聞いているのですが、主語に当たる人物をそれぞれ全て描いている子もいて驚かされます。いったい何人出て来るの?
どう見ても登場人物は一人なのに・・・。

本が楽しくないという子の気持ちがわかりました。そりゃそうです。話の筋を追うどころではありませんもの。何が何だか訳がわからなくなっているのですもの。
本が楽しいと言う子でもしっかり読み取れているとは限りません。絵を描かせると確かに楽しそうな絵を描きはしますが、はて何の話を描いているの?ということもよくあるからです。

そろそろ この絵を描かせる学習は終わりにしようかな、と思っていましたが、まだまだ終わるわけにはいかなくなってきました。丁寧に話を追わせて正確な状況が頭に浮かぶまで続けなければと思いました。


管理者にだけ表示を許可する