FC2ブログ

かける数とかけられる数

低学年の子とかけ算の文章題を解いていて、あれ?と思ったことがありました。



えんぴつが7本あります。1本のねだんは50円です。全部でいくらになりますか。


その子は7×50 と式を書きました。

1本50円のえんぴつが7本あるのだから、7×50ではなくて50×7だよ、と言うと、

「問題で前に書いてある数字を先に書くって 学校の先生が言ってたよ」という返事。

確か、去年まではひとかたまりがいくつになるのかを先に書く、と学校では指導されていたはずなのに、どっちでも良くなったんですね。

中学校に上がり文字式になると、文字の前に数字を書くことになるので結局どっちでも良くなるのですが、小学校のうちは宗教のように厳格に式を書く順序が決まっていたはずです。

あれほど毎回指摘されていたことが、どっちでも良くなるとは・・・

そうか、どっちでも良いのか、こだわる必要はなくなったのですか。

管理者にだけ表示を許可する