FC2ブログ

頭の中だけで考えるって難しいと思うのに

えんぴつ3本と、消しゴム2個を買ったら600円になりました。
えんぴつ3本と、消しゴム2個は同じねだんです。
えんぴつ1本はいくらですか。

じつと問題を見つめていた4年生の男の子は、おもむろに100円と書きました。
この男の子はいつも式を書きません。筆算もほとんどしません。
いきなり答えをポンと書きます。

普通なら問題を図に表したり、計算用紙に所狭しと筆算をしたりするものですが、この男の子のプリントは、いつも真っ白。答えだけ。

「えっ、またまたー、式を書いてよ」と言うと、
「わからん」と答える。

「どう考えたの?」
「えんぴつ3本と消しゴム2個が同じ値段なので、600円を半分ずつにして、300円。
えんぴつ3本なので、1本は100円」

「そうそう、それを算数の言葉して。そのまま式にしよう。半分にするということは2で割るということやね。」と言うと、式をすらすらと書きました。

この男の子にはすごいなと感心させられることがよくあります。ただ小さい字をまとまりよく書くことが得意ではないので、頭の中だけで答えを出してしまうのかもしれません。女の子には少ないタイプです。

中学や高校へ上がれば、嫌でも文字を書くことは増えて来るので心配はいらないと思いますが、式を書く習慣は今からつけておいたほうが良いですね。

管理者にだけ表示を許可する