FC2ブログ

いつまで経っても勉強です。

「マススタート、出ましたよ。」

「良かった、書けた?」

「はい、もちろん。」

保健体育のテストに平昌オリンピックについて出題されると聞いたので、みんなで山を掛け合っていたのです。
大当たり ! 新種目で初めての金、とあれば、誰もが山を張りますよね。




「社会のテストは?どうだった? 三角貿易は 出た?」

「これは出ませんでした。」

「それは・・・良かった、・・・よくわからんかったもんね。」

「お父さんが言うには、アヘンを作らせたのも船で運んだのも売ったのもイギリス人やって。インド人は何もしてないって。それじゃ、なんで三角貿易っていうんでしょうか。インドにお金は入ったんですか?」

「イギリスはインド人から買ったアヘンを中国に売った、と ある・・・。 確かに、そんな回りくどいことしなくても良さそうなものなのにね。インドはイギリスの植民地やったんやからねぇ。 ようわからんなぁ。他の資料にはアヘンの密輸出でインドが得た銀をイギリスが取り戻した。イギリスの綿織物を無理やりインドに買わせることで・・・、ともある。なんか、本当のところはどうなんやろか。イギリスの一つの会社がやったことで、イギリスの国は関与してなかったんかな。関与してなかった、というふうにしていたんかな。」

調べれば調べるほどわからないことだらけです。


ということで、とりあえず今日届いたばかりの、陳舜臣の『実録アヘン戦争』を読んでいます。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン









管理者にだけ表示を許可する