FC2ブログ

重い責任

あることで、少し厳しく叱った高学年の子のお母さん宛に書いたメールです。



『大変なときなのにお返事いただきありがとうございました。

中学校に上がった子の親御さんが『小学校では4をもらってたから、中学校でもそれくらいの位置にいると思ってたのに、真ん中にも程遠いんです。』と言われるのをよく聞きます。

クラブ活動も本格的になり、学習内容も多く深くなる中学校なので、よほどできる人でないかぎり少し手を抜くとガタッと下がってしまいます。また、大学を卒業しても首尾良く就職できるとは言えない世の中です。

頼りになるのは結局は自分です。わたしもそうですが、甘い考えでいると夢は叶いません。30年くらい前であれば、時代が良かったので何とかなりましたが、これからの世の中、今までに無かった新しい産業でも出てきて発展しない限り安心安定の時代は訪れないのではないかと思います。

大変厳しい話ばかりしましたが、残念ながら本当のことです。

わたしには教室を卒業した子どもたちの将来に少なからず責任があります。
○○ちゃん、頑張ってほしいです。』



そうなんです。わたしには責任があるのです。

管理者にだけ表示を許可する