営業では『話すこと』より『聞くこと』が大事だと思いますよ。

先日SEO対策の会社から何度も電話がありました。
近々大阪にも支店を出すのだそうで、一度話を聞いてほしいというのです。
そんな余裕はないから、と断ろうとすると、営業ではないので安心してほしいと、
ただこういう会社があるということを知ってほしいだけなのだ、貴重な時間を頂戴するのだから貴塾にとっても有益な話をさせてもらいたい、ということでした。

何度も 「無い袖は振れませんよ、聞くだけですよ」 と言って電話を切りましたが、
・・・本当にわたしはつくづくおめでたい人間です。情けなくなるくらい。

それで今日名古屋から営業の人が来ました。
電話の人ではなくて『営業』の人が。

最初からガンガン営業の話。
何か切羽詰まっているような感じがするくらいに押して押して押しまくってきます。
検索画面の上の方に名前が上がってこなければ、いくら良いホームページを作っても意味が無いと言うのです。
チラシを作っても配らないのと同じことだと。
『貴塾にとっての有益な話』なんて出てきそうにありませんでした。そんなものを期待したわたしが大バカなのですが。

ラフラーンの情報は全く上の方には出てきません。でも探し出して来てくださっている親子さんが何人もいらっしゃいます。
華々しい合格の実績もなにも書いていない 塾らしからぬホームページを根気よく探してくださる。有難いことです。
ホームぺージを新しく作ってもらっているのは、やっと掘り出してくれた方々にもっとラフラーンの考え方や取り組みをくわしく知ってもらいたいためなのです。

そのことを話すと、「そんなオーナーは初めて見ました。検索画面の上の方に名前が上がってこなくていいなんて言う人は。」
ガンガンの営業マンも拍子抜けだったのか早々に帰られました

帰られてから、急に今ホームページを作ってくれている会社の人たちのことが愛おしく思えてきました。
人間味のある人たちです。

『営業マシン』は逆効果だと思いますよ、と今日の人に伝えたいと思いました。・・・言っても無駄かなぁ。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン




管理者にだけ表示を許可する