まずは口角を上げる

久々の教室。子どもたちは皆元気な顔を見せてくれました。
ゆっくり休めたせいか 一人一人の子たちに極上(自分で言ってどうするの?)の笑顔で接することができました。

こちらに余裕があると生徒の態度も落ち着いてくるようです。
そら当たり前のことですね。人間ですもの。

辛いことや泣きたいことがあったとしても、口角を上げて笑顔を作ってみる。
すると、自分の周りに漂っている灰色のモヤモヤしたものが少しずつ消えていきます。
すると、自然と人が近づいてきます。

そんなにうまくいくかいな、と思います?
そう思っているときの顔は不満げですね。

明日も一日笑顔でいよう。 上を向いていよう と思っています。


学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン





管理者にだけ表示を許可する